words by kitty


by kitty_piggy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
妊娠してからパパ君は優しい。
前から優しかったけど、種類が変わったのね。
優しさの。
危ないからって、すぐにタクシー使っていいって言うし(何なら毎日タクシー通勤でもいいらしい!笑)
食べたいものがあると「食べなよ!」ってすすめてくるから甘いなぁ・・
今までは「食べたら太るよー」とか言ってたのに。
そしてパパ君の大好きなラーメン。
1日3食ラーメンで生活できちゃうくらい大好きなラーメン。
週末はランチで食べに行くことも多かったラーメンだけど

「どうしよっかなー。ラーメン食べたいなー。食べたいけどラーメンの油はあつおに悪そうだしなー。悩ましいなー」

とリビングで悩む悩む!笑
あまりにも食べたそうだったので、私は違うものを食べてからラーメン屋さんに行って、パパ君がおいしそうにラーメンを食べる姿を隣で見ているだけにしておいた。
まさか大好きなラーメンまで我慢しようとするとは・・(してないけど笑)

そして毎日ただいまと行ってきます、おやすみってお腹をなでなで。
一応本人的にはコミュニケーションをとっているみたいだけど、まだ照れくさいようで話しかけたりとかはできてない。
頑張れ、パパ君。
きっとあつおは聞こえているよ。

ただ、ボコボコとする胎動はおもしろいらしく、「おぉっ!」とか「すげー!」とか「今ゴロンした!」とか嬉しそう。
最近はあつおの形もわかるようになってきて、たまに足っぽかったりポコッと形が出てるとツンツンつついて「そこにいるな!」って遊んでる!笑
ずっと「名前どうしよっかなー」って悩んでるけど、まだ結果は出ず・・
どうしよっかなぁ。。
難しい

名前・・
うーん
あと100日ちょっとで会えるのに、ずーっと悩んだままで本当にスパッと決まるのかなぁ・・心配
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-06-25 18:06 | treasure

6か月目の日々

早いもので・・
明日から妊娠7か月目に突入。

ちょっと6か月の生活をまとめてみようかと・・
6か月目の20~24週は私の体調が比較的安定していて健康だと言うこともあり、なんと家族でハワイ旅行に行く計画を!!
色々飛行機のチケット取ったり、ガイドブック買ったり、ホテルの予約したりと毎日夢を見ながら過ごしていたのですが・・
出発1週間前になって突然じじちゃまとパパ君が仕事がやっぱり休みを取れない!!ってことになってダメになったりとバタバタな一か月でした・・苦笑

5月7日での検診ではバタバタとたくさん動くあつおを見て「元気ね~。今のうちに旅行ガンガン行ってらっしゃ~い!」なんてお医者様にも元気印の太鼓判を押されてたのに・・
でもきっときっと、行かないほうがよかったからこうなったんだって自分に言い聞かせてその分おうちのことを色々としておいた。

22週の中ごろ、夜に寝ようと思ったら眠れないほどの腹痛。
脂汗も出てきて、トイレに行こうと思っても足がしびれて鳥肌が立つほど痛くなった。
初夏でパパ君は半袖短パンで寝てるのに冬用の長そでパジャマを着るほど寒くて、お腹が痛くて気持ち悪くて・・・
色々調べてみたら「横になって安静にして、しばらくして落ち着くようなら大丈夫です」とのこと。
痛くて痛くてトイレとベッドも何往復しながらも待つ。
3時間経っても我慢できなかったら病院に行こうと思いながら2時間ちょいして、最後に時計を見たのは朝4時前・・
そのままふっと寝ていたようで、朝にはだいぶましになっていた。
「眠れるくらいだから、大丈夫かな・・でも、あんなに痛くなったことなかったしどうしよう・・・」とか「大丈夫!とか思いながらのんきにハワイ旅行とか計画してたからバチが当たったのかな・・ごめんね、あつお」と思って、やっぱり次の日朝一で病院へ。
検査してもらって、結果は大丈夫!!!

この前、不安で病院に行った時に、あつおは親指を立ててグッ!ってして「大丈夫だよ!」って言ってくれた気がした。
今回は、ニコニコ笑っていた!!
先生も「あ、ほら!笑ってるわよー可愛いわねー」って言っていたので、あれは笑っていた。
いつも可愛い顔するときはDVDに撮っていないときでパパ君に見せることができないのが残念だけど・・苦笑
あーーよかった・・・って一安心。
どうやら、そうゆうことは満月の夜とか嵐の日に多いらしい。
気圧と関係してるそうで、産気づく人も多いとか!
確かにその日の夜はすごい嵐でパパ君も早く帰ってくるくらいだったから、気圧にやられちゃったのかも。。

とにかく何もなくて安心。
笑顔も見えたし!
ってことで、急に今まで別にいいやって思っていた3D/4Dエコーに急に興味が・・笑
あつおの顔がもっと見たい!!って思っちゃった!
思い立ったら、動くのは早いのが私のいいことろ。(悪いとこでもある・・)
すぐに撮影してくれる病院を探して予約完了!
あつお君のお顔が見れるのは25週目になりそう♪
あとちょっとで楽しみ~!!
ちゃんとこっち向いてくれるかなぁ・・
背中やお尻ばっかりだったら悲しいからこっち向いてまたニコニコしてくれるといいなー。
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-06-25 17:59 | treasure

☆性別判明☆

17週4日の健診の日。
初めてパパ君と一緒に健診に行った!
元気に動いてくれると信じて行った健診では、初めてみるLiveエコー映像に驚いていたけれど
ものすごく元気に動いていて、あくびした時には舌まで見えて、のけぞったり!
指の1本1本もちゃんと見えて、寝返りまでうってくれて・・
顔の近くで手を動かしたり、可愛かった。
本当にすごくすごく成長したな・・と実感。感動。

「すごいな・・」

の一言がリアルで。
「どっちかわかりますかね?」って聞いたら「わかると思うわよ。知りたい?」とドキドキの発言。

「あー。男の子だねー!」

心の中では「やっぱり!」と思いながらも、甘いものが食べたくなったりお肉が食べたくなくなっていた私にとっては驚きのニュース。
もちろんパパ君も女の子だと勝手に思っていたみたいで、「おー。。」という不明な反応!笑
でも、なんかやっぱり元気なのが嬉しくて嬉しくて涙が出ちゃったね。

「男の子は可愛いわよー。よだれ出ちゃうくらい可愛いわよー」

という男の子を二人もつ先生の言葉に二人して笑いながら、幸せだった。
「どう?男の子ってわかってどうゆう気持ち?」って聞いたら「いや、実感がまだわかないからわからない。だけど元気でよかった。元気であればそれでいい。」と、らしい発言。
「Jr」と呼んでお腹をなでるパパ君はまだとまどいと恥ずかしさがありながらも、「今日も元気かな?」と楽しそう。

私が風邪をひいて食欲がなくなった時も「何でもいいからちゃんと食べないと!Jrが大きくならないよ!お腹空いちゃうよ!」と心配顔。
ちゃんとJrにも「おはよう」、「いってきます」、「ただいま」、「おやすみ」をお腹をなでながら言ってくれるパパ君。
「名前考えなきゃねー。楽しみだねー」が最近の口癖。

そして、17週の中ごろからなんとなーくの胎動がわかるようになってきた。
お腹の中で小さな泡がはじける感覚というか、たまにうにょんってなる感覚が。
うにょんってなったときは勝手に「あ、今寝返りうってる!」って思っていて、泡がはじけたときは「キック?パンチ?」とお腹に手をあてるのが楽しくなってきた。
最初は勘違いかと思ってたけど、18週に入るころには「やっぱりこれは胎動だ」と確信。
なんか、Jrがお腹の中で元気に動いてくれてると思うとおかしくて、嬉しくて、ついついお腹に手を当てて息をしずめて集中してしまう。
早くパパ君にもさわってほしいだけど、パパ君が手をあてると静かになっちゃう・・・
うーん。人見知り?
あと2週間もすればきっともっとわかるはず!早くパパ君にも触らせてあげてー!

しかし、あっと言う間に妊娠期間の半分が過ぎてしまって、時間が経つのが早いと思ってばかり・・
もう5か月半だなんて・・
あと5か月では会うことができるだなんて・・
緊張と楽しみと不安で複雑。

残りの妊婦生活を楽しまないと!!

現在18週1日。
妊娠が発覚した時の体重50.3キロ
現在51.0キロ

お腹もあまり出てなくて、一見妊婦だとは誰からもバレないくらいコンパクトなお腹ちゃん。
体重もほとんど変わってない、健康妊婦!
逆に去年は結婚式のためにダイエットの1年間だったから、去年の今よりも3キロほど痩せているっていう・・苦笑

あと5か月でどれだけ成長するのか・・
それもまた楽しみ!
次の健診までまた4週間空くからその間は顔も見れなくて寂しいけど、楽しみ!!
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-05-16 11:06 | treasure

The first 14wks

忘れないように、初期のころのことを書いておこう。

Bebeに気付いたのはちょうど5週に入った頃だった。
あの瞬間だけは、やっぱり今でも鮮明に思い出せるくらい衝撃的な瞬間。
ちょっと笑えるくらいの彼の反応。

そこから楽しみ半分、不安半分の日々が始まった。
心の準備もしていなくて、まだ早いと思っていた私にとっては突然起こった出来事で何をどうしたらいいかわからない。
とりあえず、妊娠したらアレでしょ!という雑誌を買って読み漁った。
だけど内容は不安にさせることばかり・・
「妊婦さんの6人に1人は流産します」だの、「○○は危険のサインです!」だの読めば読むほど不安になる。
とりあえず、安心ステップはいくつかあるようだ。

その1 心拍確認ができたら一安心
その2 10週を過ぎて3cm以上あったら一安心
その3 安定期に入る16週に入ったら一安心

長い・・・
道のりが長すぎる・・

ただ、本当に本当に本当に心配で。
本当に本当に本当に不安で。
5週目から10週目まで、ほぼ毎週診察に行ってしまった私・・
きっと先生も呆れてたかもしれない。
実際にBebeの心拍が確認されたのが8週を過ぎた日だった。
シュインシュインシュインシュイン・・・ってものすごいスピードで心臓の音がしてびっくりした。
まだ2~3cmくらいなのに、こんなにもう心臓の音がするんだ・・て。
ただ、元気でいてくれたことが嬉しくて泣きそうになった。
「ガンバレ!ガンバレ!あとちょっとだよ!」って心の中で応援した。
少し安心してから、当時の素敵な上司に報告をした。
本当に喜んでくれて、あぁ、この人と仕事ができてよかったなぁ・・と心から思った。
「仕事なんてどうにでもなる。今は一番体が大切な時だから。絶対に無理はしないで。体調を一番に考えて!」と、その言葉でもまた涙が出そうに。
妊娠してからというもの、涙腺がやたらとゆるい気がする。

もちろん両家の両親もそれはそれは大喜び。
彼の母はもう、ついついベビー服屋さんに足が向かってしまうらしい。
両家から色々な食べ物が送られてきたり、本当にありがたい。
人の親となろうとしているのに、やっぱり親がいる限り、子供は子供なんだな・・ありがたいな・・と実感。
色々反抗もしてきたけれど、年を取るごとに親のありがたみ、偉大さ、かけがえのなさを痛感する。
パパもママも本当にありがとう。
会社と実家が近いからって、週に1・2回は実家で会社帰りにご飯を食べに行ってタクシーで帰るという究極のすねかじりっぷりを発揮。
でもママのご飯が一番おいしくて、一番栄養があるの!なんて言うのは言い訳か。
どうしても仕事で帰りが遅くなってしまう彼を一人で不安になりながら家で待つのはあまりにも寂しいので、こういった息抜きがとても大事だった。

そして、あれよあれよと言う間に「その2」の10週を過ぎてちゃんと3cm以上に成長してくれていて、もう一安心。
少しずつ、少しずつ大きくなっていくお腹と、形になっていくBebeが楽しみで・・
すでに親バカ?っぷりを発揮している彼はお腹をなでながら「絶対に可愛いよー。絶対に可愛い。」ともはやメロメロ。
たまにお互いの顔を見て「お前がお母さん?笑」、「いや、あなたがお父さん?!」って笑ったりして。
あっと言う間の3か月半!
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-04-25 11:50 | treasure

気づけば15wks・・・

Bebeができてからの毎日は嬉しいようで、寂しいようで、楽しいようで、つまらないようで・・
望んでいた子で、みんなが本当に喜んでくれるのは嬉しいのに、自分だけがまだ心の準備ができていないみたいで受け入れることが難しかった。
嬉しいんだけど実感がなくて。
「子供ができないことに比べたら全然いいじゃん」と言われても、飲めなくなったお酒、食べたいと思わなくなった焼肉、寝ても寝ても眠い体、寝返りも辛い腰痛や激しい便秘・・
急激なスピードで成長していくBebeに対応しきれない私の体と心がバランスを崩して、急に泣き出すなんてしょっちゅうだった。
理由もなく、ただただ泣いていることもあった。
自分はお酒も遊びも我慢して栄養のあるものを取ろうと日々考えてるのに、飲んで深夜にべろべろに酔っぱらって帰ってくる彼にいらだちを覚えることもあった。
旅行や飲みに行ってる友達の楽しそうな書き込みを見て、「私がこうゆうことをできる日は次はいつなんだろう・・・」って思ったり、なんか友達に置いて行かれるような気分で。
いつも一緒に飲んでいた友人ですら、一緒にご飯に行っても気をつかって1,2杯でやめてしまうのがなんだか申し訳なくなって。
今まで二人で2本は空けてたのに、ごめんね・・って思いながら、「妊娠したらお酒なんて飲みたくなくなるなんて嘘じゃん!!」と思いながらの日々だった。
でも私は体調には恵まれていて、俗に言う「吐きづわり」もなく、満員電車や生ごみの臭い、炊きたてのご飯も平気で食べれないものもほとんどなかった。
トマトソースやニンニクを食べると気持ち悪くなることが多かったので、洋食は避けるようにはなっていったけれど。
「食べづわり」と「寝づわり」だった私は、お腹が空くと気持ち悪くなることがあり、会社から家に帰るまでがもたなくて、途中の新橋でおそばを食べて空腹を満たしてから帰る。なんてことがざらだった。
週末は昼まで寝て、お昼を作って食べてまた寝て、夜ご飯を食べてまた寝る・・という1日睡眠20時間コースだった。
彼は呆れるを越えて感心していたけど、本当に寝ても寝ても眠くて、食べたらすぐに眠くなるという睡眠生活で、会社でランチ後の数時間は本当にきつかった・・
空腹を作らないためにもタッパーにカットフルーツを入れて持って行って、少しでもお腹がすいたらつまんでいた。
ただ、今までの生活が夜に飲みすぎ&食べ過ぎだったせいか、こんな生活を送っても体重は増えない!
気づけば現在15週目だけど結婚式の時から体重が1キロも増えていない。
体はジムやエステに通っていたころと違って脂肪が増え、お腹も少し出てきて今までのデニムはボタンが閉まらなくなったりはしてるけど・・

あと1週間で安定期。
このBebe日記も、もっと頻繁に心境とかを書いていこうと思っていたのに、本当に毎日が眠くて・辛くて・ぼーっとすることが多くてすっかりご無沙汰になってしまった。
反省。
いつか、Bebeに話す日がきたら、全部話してあげよう。
どれだけ嬉しかったかも、どれだけ辛くて苦しかったのかも含めて・・
それでも、大切な大切なBebe
早く会いたいね
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-04-25 11:24 | treasure

突然の出血?

最近とても彼が優しくて。
大学の友人の結婚式がみなとみらいの方であって、「ちょっと遠いな・・」なんて思っていたら、式場まで送ってくれただけじゃなくて、終わるまで散歩して待っててくれていたり。

海沿いを横浜まで歩くその散歩がとっても気持ちよかったみたいで、「来週は一緒に行こう!」と次の週に連れて行ってくれた。
海沿い散歩して、中華街でご飯食べて、占いして・・
楽しく一日歩いて帰ってきて、お風呂に入ろうとして気づいた

・・あれ?血?

はっきりとした血ではなかったけど、うっすらと血がにじんでいて
頭がぼーっとしながらも、パニックになることはなく。

「どうしよう。どうしよう。どうしてだろう?どうしよう。あ、とりあえずシャワー浴びて落ち着こう」

シャワーから出てもどうしたらいいかわからず、ネットで調べたりしていたらだんだん不安になってきて、泣きついて。
「大丈夫。きっと大丈夫だよ。」とずっと頭をなでて慰めてくれた。
とりあえず安静に。との一言を信じ、日曜は朝からずっと横になって過ごして。
「大丈夫だから。あんまり心配したら逆によくないよ」と言われながらも心配で。

月曜にすぐ病院に予約を入れて見てもらって。
出血の痕も見当たらず、大丈夫とのこと。

ただ、ずっと不安に思っていた私へのサインなのか・・
エコーで見えたずいぶん大きくなっていたBebeは親指をグッ!っと立てていて笑ったと同時に安心して涙が出た。
まるで「ママ、大丈夫だから。心配しないで!」って言っているようで。
「あわててごめんね。しっかりしてなくてごめんね。大丈夫なんだね。ありがとう」って思った。

お兄ちゃんに言っても「そんな、親指なんか見えるはずないわ!」って言われてしまったけど、先生が「ほら、ここ親指立ててるよ!ほかの4本の指もしっかり見えるでしょ?」って言ってくれたので嘘じゃない。
ただ、本当にその時の写真を撮っておけばよかった・・と後悔。
あの写真があれば、きっとこれから心配になっても「大丈夫!」と頑張れるお守りになった気がするのに・・

でも、大丈夫。
Bebeからのグッ!のサインを信じて、これから無理をせず、体を大事にしていく。
早く早く会いたいな。
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-04-21 21:51 | treasure
「まさか」と思った。
「そんなはずない」と思った。
でも目の前にはハッキリすぎるほどの証拠を突きつけられていた。

あ、妊娠したんだ

そう思っても、心の中では「いやいや、まさかまさか」の繰り返し。
やり方が悪かったのかな、とパジャマからまた洋服に着替えて小雨の降る中薬局へ走ってむかった。
「違う種類でやってみよう・・」
もちろん結果は変わらなかったけれど。
嬉しいんだけど、つい3か月前に結婚したばかりの私にとっては驚きのほうがやっぱり大きくて。
それと同時に「喜んでくれるかな・・何て言うのかな・・」とドキドキと緊張が止まらなかった。

わかったのは2月13日の夜。
「そうだ。バレンタインのプレゼントにしよう!」
きっと、きっと、きっと彼は大喜びしてくれるはず。
私ができないかもしれないと言った時は「それでもいいよ。ずっと二人でも楽しいじゃない」と言ってくれたけど、本当は子供が好きだってわかってる。
きっと、きっと、きっと大喜びしてくれる。
そう思ったら、記録に残したくなった。
あまり嬉しいとか大きく感情をあらわさない人が、どうゆう反応をするんだろう?と。
カメラをバレないようにセッティングして、映像を残すことにした。
バレないようにPCでカメラから取り込んだ画像を編集しているようなシーンを机の上でセッティングして!笑
11時半頃に帰ってきた彼。
バレンタインになったら報告しようと、ドキドキしながら待っている30分は本当に長くて何度時計を見たことだろう。

0時になり、気づかれないように録画ボタンをONにする。
「あのね、バレンタインプレゼントがあるんだよー」
もう私の声はなんだか震えていて。
腹筋する途中だったのでそっけなく「おー。何ー?」と携帯の画面を見ながら言う彼。

「Bebeちゃんあげる」

すでに泣きそうになりながら、検査薬を渡した。
ハテナがたくさんの顔から満面の笑みに、そして「うそー!うそーー!!」の連続。
抱きつきながら「うそー!すごーーい!!」と気づけば彼も涙ぐんでいて。
思っていた以上に喜んでくれた安心感に、さらに涙が止まらなくなった。
本当に嬉しくて、幸せで。

せっかくの大切な大切な1つの奇跡。
まだ生まれたばかりのこの奇跡を大事に育てていこう。
いつか笑って3人で「あなたがお腹の中にいるってわかったときに、お父さんはこんなに喜んだんだよ」って見せてあげられるように。
[PR]
# by kitty_piggy | 2012-02-13 20:30 | love

久しぶりなエントリーは

生理が来ない

あーこりゃこりゃ

まぁたかだか1週間ですが。
数日しかずれたことがない私にとっては長い長い期間。

なんか無駄に色々考えちゃって怖いわ

あんなに嫌いな期間も、来ないとなると恐ろしく長い。。
きてないなんて、気付きたくなかった。
[PR]
# by kitty_piggy | 2010-03-18 11:31

いい友達を持ったな

って心から思って
嬉しさで涙が出た
「泣かないで!」って違う涙として取られたけど
あまりにもいい友達で
ありがたくて涙が出た

ありがとう

ありがとう

ありがとう

月は欠けて見えることがあっても
実際の形は変わらなく真ん丸のように
今は欠けて見えてしまっている気持ちも
きっと変わらなく丸いと信じて
会いたいのに会えないのがこんなに辛いなんて
寂しいなんて思えたのは久しぶりで

会いたいよ
あなたがいないといつも笑いながら見ていたものが
切なく苦しくなっていくよ

当たり前なことなんて何もないよ
あなたと一緒に居れることが幸せだったのに
それを当たり前だなんて思っちゃいけないのに
感謝の気持ちと思いやる気持ちを
どこかに忘れてきちゃったのかな?

会いたいよ
また暖かい気持ちで笑っていたいよ
[PR]
# by kitty_piggy | 2009-09-26 22:15

手にするということ

うまくいかないね

と言われた一言に、「わたしはこの人を好きになりすぎたのかもしれない」と思った

もう二度と手放したくなかった
二度と離れたくなかった
ずっと私のそばで笑っていてほしかった

私はもう二度とあなたを失うことに耐えられないから
耐えられないから
手放したほうがいいのかもしれない
あなたを好きになりすぎて
あなたには重くなってしまった気がして
もう自由にしてあげたほうがいいのかもしれない

そう思ってた

「あたしは、苦しめてるのかな?
もうやめたほうがいいのかな?」
って言ったら、友達に言われた言葉たち。

「あきらめて別れると 俺みたいに一生過去しか見れなくなる」

「なかなかうまくいかないけど、相手に求めてるときってうまくいかなくて
相手に何も求めずに、相手に何かしてあげようって思ってるときが一番幸せなんだよね。
きっと、お互い慣れで相手の幸せ度を気にするより
自分が幸せかどうかを気にするようになってしまったんだね。
初心に返ろう。」

「失いたくないなら、絶対に失わないほうがいい」

そうだね。
その通りだね。
失いたくないから。
失わない。
[PR]
# by kitty_piggy | 2009-09-25 18:43